中部電力グループレポートデジタルブック - 中部電力グループレポート(統合報告書)|中部電力
96/96

人と人、人と社会をつなぎ、むすびあわせることで、この先もコミュニティを支えていきたい。そして、人の可能性と未来をひらいていきたい。そんな想いをこの「むすぶ。ひらく。」というスローガンに込めています。中部電力の想い人のくらしに、「なくてはならないもの」って、何でしょう?例えば、明るさ。例えば、あたたかさ。安全であること。きれいな環境。でも、それだけではありません。人と人とのつながり。楽しみ。笑うこと。感動すること…。そんな心の満足だって、なくては人は生きていけない。中部電力グループはこれまで、「エネルギー」を通して、くらしや社会を支える企業でした。でも、これから先は、それだけではありません。エネルギーを確かにお届けする、そのことに注いできた情熱を、「気持ちの通うもの」「心わきたつもの」へとひろげていきます。そのために、私たちがしたいこと。人と人、人と社会をつなぎ、むすびあわせ、この先も、一緒に笑顔でいられるようなコミュニティを支える存在になる。そして、人の可能性と未来をひらいていく。「むすぶ」と「ひらく」。明日に、未来に、なくてはならないものをお届けする。もっときめ細かく、もっとくらしや心のそばにいて。これが、私たちのお客さまへの約束です。コーポレートスローガン経営戦略本部 CSR推進グループ 2021年8月発行〒461-8680 名古屋市東区東新町1番地TEL:052-951-8211(代)www.chuden.co.jp

元のページ  ../index.html#96

このブックを見る