中部電力|水質事故対応について - 環境への取り組み

環境への取り組み 水質事故対応について

水質事故対応訓練

ダム管理所では、河川に油が流れ出した場合などの水質異常に対し訓練を実施しております。異常に対して迅速に対応できるように、関係機関への情報伝達訓練や、油の拡散・流下抑制のためにオイルフェンスの展張訓練を、当社単独でおこなうだけではなく、地元関係機関(警察署、消防署など)などと合同で実施しています。

訓練状況

「ダムに油が流れ込んでいる」などのケースを想定して、油の拡散・流下抑制のためのオイルフェンス展張訓練が実施されます。
(注)地域によって取り組み方法が異なります。

訓練状況の写真
よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:浜岡原子力発電所の今、これから
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら
  • 新しいウィンドウを開きます:環境への取り組み
  • CDPへの対応 詳細はこちら