HOME イベント情報 施設のご紹介 周辺観光案内 利用案内・アクセス

ホーム > 施設のご紹介 > 浜岡原子力館 > ZONE D 原子力発電のしくみ

施設のご紹介

ZONE D 原子力発電のしくみ

ゲームをしてパトロール!?

実物大原子炉模型や鉄筋コンクリート模型、中央制御盤、燃料模型など実際のスケールや構造をわかりやすくご紹介しています。

実物大防波壁模型

浜岡原子力発電所海側に津波対策として建設した防波壁について、それを支える地中連続壁も含めて内部構造を見ることができるとともに、海抜22mの防波壁全体のスケールを体感できます。

実物大原子炉模型

高さ22m、浜岡3号機の実物大原子炉模型です。「アトムショウ」の映像・演出により、内部の構造と発電のしくみをわかりやすくご紹介しています。

原子力発電のしくみ

原子力発電のしくみや安全性を大画面でわかりやすくご説明しています。

鉄筋コンクリート

発電所建物で使われている鉄筋コンクリートの壁を展示しています。壁の厚さは約2m、鉄筋も直径約4cmの太さのものが使われています。

実物大制御盤

発電所の運転制御や監視をおこなっている実物大の制御盤です。映像では原子力研修センターでの日々の訓練の様子をご紹介しています。

炉心構成材

原子力発電の燃料であるウランの燃料模型を展示しています。長さ4.5m、実物大の燃料集合体体模型と、それらを構成する燃料棒、ペレットの他、制御棒などをご紹介しています。

浜岡3号機 30分の1模型

浜岡3号機の縮小模型です。発電所の建物は「原子炉建屋」と「タービン建屋」で構成されており、ここでは原子炉でつくられた蒸気がどのようにはたらいて電気をつくるのかご紹介しています。

安全ステーション

原子力発電所ではどのような安全対策をしているのか、ロールプレイングゲームで発電所のパトロールを体験しましょう! 100分の1の確率でプレミア映像も出現します。

 施設のご紹介TOPに戻る

 全体フロア図に戻る

施設のご紹介TOP

 このページの先頭へ