中部電力|ガスくさいとき・警報器が作動したとき - トラブルサポート
HOME>個人のお客さま>ガスのご契約について>トラブルサポート>ガスくさいとき・警報器が作動したとき

トラブルサポート ガスくさいとき・警報器が作動したとき

ガスくさいとき・警報器が作動したときは、以下の手順に従ってください。

手順1

室内でガスがにおうときは窓や戸を大きく開けて、新鮮な空気を入れてください。屋外でにおうときは窓や戸を開けないでください。

天然ガスは空気より軽いため、窓や戸を開け屋外に拡散させます。

(注)火をつけたり、換気扇・電灯などのスイッチには絶対に手を触れないでください。

窓を開けるイメージの画像

手順2

器具栓・ガス栓・メーターガス栓を閉めてください。

器具栓・ガス栓・メーターガス栓を閉める説明画像

手順3

東邦ガスの緊急保安センターへ通報してください。

休日昼夜問わず対応いたします。お近くでガスくさいときも連絡をお願いします。

ガスくさいとき・警報器が作動したときの連絡先(365日24時間受け付けています)

東邦ガス 緊急保安センター

お住まいの地域 連絡先
愛知県 052-872-9238
岐阜県 058-272-0088
三重県 059-224-0225

(注)ご連絡の際は、お名前・ご住所・お電話番号、ガスくさい状況をお伝えください。
なお、お客さま番号が分かる方はお伝えください。

電話が繋がりにくい場合は、お手数ですが、他県の電話番号でお掛け直しください。

耳や言葉の不自由なお客さまへ

ガスくさいときのご連絡はFAXをご利用ください。

(注)FAX専用用紙(PDFファイル)のダウンロードはこちら

  • 新しいウィンドウを開きます:緊急時のトラブルサポートや宿泊施設などの優待サービスが今なら無料お試しキャンペーン実施中
  • 新しいウィンドウを開きます:ビジネス向けWEBサービス ビジエネ
  • 新しいウィンドウを開きます:電気をかしこく使うためのお役立ち情報家庭向けWEB会員サービス カテエネ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした