中部電力|新制度への移行に伴う「接続の同意を証する書類」について - 再生可能エネルギー発電設備からの電力購入に係るご契約について

再生可能エネルギー発電設備からの電力購入に係るご契約について 新制度への移行に伴う「接続の同意を証する書類」について

改正FIT法が公布されたことに伴い、(1)~(3)のいずれかの期日までに、当社と接続契約を締結していない場合、現行のFIT法に基づく認定が失効することになります。

  • (1)原則、同法の施行時点(2017年4月1日)
  • (2)2016年7月1日~2017年3月31日に認定を取得した場合は、認定日から9ヶ月以内
  • (3)同法の施行時点で電源接続案件募集プロセスに参加している場合は、当該プロセスの終了日から6ヶ月以内

旧制度で認定を取得している発電事業者の方は、新制度への移行にあたって、事業計画の提出が必要となります。

事業計画提出時には、「接続の同意を証する書類」の添付が必要となります。(運転開始済みの場合は添付不要)

参考:事業計画とは
固定価格買取制度の改正に伴い、旧制度で認定を取得し新制度への移行条件を満たした発電事業者の方は、国に対して事業計画の提出が必要となります。

事業計画の提出が必要な発電事業者

区分 提出の要否
太陽光 10kW以上
10kW未満 要(注)
その他再エネ発電設備(風力、水力、地熱、バイオマスなど)

(注)太陽光の余剰電力買取制度で導入され、固定価格買取制度へ移行された設備IDの頭文字が「F」の設備(特例太陽光発電設備)については、提出不要。
(詳細は、資源エネルギー庁ホームページをご参照ください。)

当社発行の「接続の同意を証する書類」について、電圧ごとの詳細は以下のとおりとなります。

高圧・特別高圧の発電事業者向け

「接続の同意を証する書類」の名称:「(1)ご契約内容のお知らせ」または「(2)電力受給契約書」

「(1)ご契約内容のお知らせ」は、「電気需給契約」および「系統連系契約」についても同名称の書類を発行する場合がありますのでご注意いただきますようお願い申し上げます。また、「(2)電力受給契約書」は、「モデル契約書」を含みます。

低圧(50kW未満)の発電事業者向け

「接続の同意を証する書類」の名称:「接続同意日の証明について」

当社発行の「接続同意日の証明について」は、下記リンク先「「接続同意日の証明について」発行申込(低圧(50kW未満)の場合)」ページ内の、「接続同意書発行システム」よりお申し込みください。

お問い合わせ先

Tel:0120-985-232

  • 新しいウィンドウを開きます:電気をかしこく使うためのお役立ち情報家庭向けWEB会員サービス カテエネ
  • 新しいウィンドウを開きます:ビジネス向けWEBサービス ビジエネ
  • 新しいウィンドウを開きます:LINEで電気料金などをお知らせ。詳しくはこちら
  • 新しいウィンドウを開きます:お子さまの外出を見守る新サービス どこニャン 詳細はこちら
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら