当コンテンツでは、Adobe Flash Player・JavaScriptを使用しております。
Adobe Flash Playerの最新版は下記よりダウンロードしてご利用ください。

JavaScriptはブラウザの設定で有効にしてご利用ください。

Copyright©CHUBU Electric Power Co.,Inc. All Rights Reserved.

中部電力グループの従業員とその家族が地域で活動している環境NPO等と環境保全活動を協働することにより、従業員の環境意識向上と環境保全活動の展開を図っています。
※「中部電力グループECOポイント活動」は、2018年度末をもってECOポイント化を廃止し2019年度から「中部電力グループECO社会貢献活動」として社会貢献活動を引き続き展開していきます。

協働による主な社会貢献活動

1. ベトナムでのマングローブ植林(NGO南遊の会)

 日本とベトナムの大学生と植林活動を実施

ベトナム・カンザー地区でのマングローブ再植林

2. フィリピンの子どもたちへの環境教育等交流(NPOアイキャン)

 フィリピンで路上生活を送る子どもたちと、環境をテーマとした交流(環境教育・苗木植栽・花壇づくり等)を実施。

フィリピンの子供たちとの交流

3. 四日市・三滝川の生き物調査(NPO中部リサイクル活動市民の会)

 生物観察と川の生き物から考える生物多様性と保全活動を実施。

四日市市・三滝川で生き物調査

4. アカウミガメの保護(NPOサンクチュアリ エヌピーオー)

 浜松市中田島砂丘にて、社員とその家族が参加しアカウミガメの産卵調査、子ガメ観察・放流、海岸保全活動を実施

アカウミガメの保護と砂丘清掃(浜松市)

5. フォレスターズスクール(㈶オイスカ)

 大学生や社会人などを対象に森林教室(ちゅうでんフォレスターが講師)を実施

森林保全の人材育成(設楽町:オイスカの森)

地域や世界との連携へ戻る