●星って何だろう? ●流れ星のひみつ ●流れ星をたくさん見るチャンス!
一年に何度か、流れ星がたくさん見られる夜があるよ。「しし座流星群(ざりゅうせいぐん)」がそのひとつで、とくに今年は雨のようにたくさん流れるかもしれないんだ。それは、2001年11月19日(月)の夜明け前、午前2時から4時の間。これは予想だから、必ず見られるとは限(かぎ)らないけどがんばって見てみよう!夜間だから、必ず大人のひとといっしょに観察しようね。どうか、晴れますように!
2001年11月18日(日)の夜は早めに寝(ね)て、めざまし時計を夜中の1時半にセットしよう。そして、2時から4時までの2時間、空をながめてみようね。その時に気をつけたいポイントだよ。
1833年、ひと晩(ばん)に20万個(こ)の流れ星が見えたことがあったんだ。そのとき「世界が火事だ」「星が全部落ちてきた」「世界の終わりだ」といって、おおさわぎになったことがあったんだよ。
取材協力:名古屋市科学館