用意するもの
●トレーシングペーパー1枚(1まい) 
 A4(29.7cm×21cm)サイズのもの
●赤と青のセロハン 各1枚(かく1まい)
●工作用紙1枚(1まい)
●白い画用紙1〜2枚(2まい)

●赤と青のサインペン
(不透明(ふとうめい)なインクではないもの)
●下絵用の黒のサインペン
●はさみ、カッターナイフ
●セロハンテープ
まず、立体メガネを作るよ。工作用紙を右の図のように切ろう。これが基本(きほん)の形だけど、工夫してかっこいいメガネを作ってね。輪ゴムをつけても便利だよ。
赤と青のセロハン紙、それぞれ4cm×11cmの長方形に切り、半分に折ってね。
1.で作ったメガネのわくのウラに、2.で二つに折った赤と青のセロハンをはりつけよう。うまくできたかな?
さあ下絵からかいてみるよ。画用紙に黒のサインペンで好きな絵を二つかこう。
一つの絵の大きさはよこが8cm以下になるくらいにかこう。
下絵に、トレーシングペーパーを重ねて赤色のペンで下絵をうつしてかいてみよう。
そのままトレーシングペーパーを右に1cmくらいずらして、一つの絵を青色のペンでうつしてかいてみよう。
できあがった絵は赤色が右側になってるよね。
もう一つの絵は、下絵にかさねた赤色の絵を右に3mmくらいずらして、青色のペンでうつしてかいてみよう。ずれかたのちがう2つの絵がかけたら、できあがり!
さあ、立体メガネで見てみよう!
トレーシングペーパーを画用紙にはって、右目が赤色、左目が青色になるように
メガネをかけよう。どんなふうに見えるかな?