わたしたちの学校のある清水市は石垣(いしがき)いちごの産地です。そこでわたしたち6年生は、5年生の時に「おいしい石垣いちごを作ろう」と、活動を始めました。やりたいこと・調べたい内容(ないよう)ごとに、石垣用(いしがきよう)の石を運んで積み重ねる石垣グループ、ビニールハウスを建てるグループ、種から育てる種グループ、農家からいただいた苗(なえ)を育てていく苗グループ、病気や害虫について調べる病気グループ、歴史を調べて歴史劇(れきしげき)を作り「ぼくらのいちご」という歌を作詞作曲(さくしさっきょく)した歴史グループに分かれました。
 失敗もしましたが、みんなで工夫してオリジナルの石垣いちごが実ったときには大感激(だいかんげき)。一つのことを最後までやれたことが、大きな自信になりました。