わたしたちには、秘密(ひみつ)の探検基地(たんけんきち)があります。そこは、草木がぎっしりしげり、野うさぎもかける町有林。現在(げんざい)は6年生が5隊に分かれてベースキャンプを建設中(けんせつちゅう)です。初めはうまく使えなかったナタやノコギリも、今ではすいすいお手のもの。頭にえがいた設計図(せっけいず)どおりに基地(きち)づくりは進まないけれど、みんなのちえと力をあわせて問題を解決(かいけつ)しています。
 7月には、ベースキャンプにみんなでとまる予定。いずれは、25人ひとりひとりが好きなテーマで小基地(しょうきち)をつくるのが目標です。にん者屋しきや天体観測所(てんたいかんそくじょ)、こん虫館など、夢(ゆめ)はいっぱい。森の中では、ヘビが出たり、雨ですべって転んだり、とまどうことも多いけど、毎日変化する自然環境(しぜんかんきょう)がわたしたちの先生です。