竹はいろいろな遊び道具を作るのにとても便利。かんたんな水でっぽうの作り方をしょうかいするね。
お風呂(ふろ)や公園でも遊べるし、海や川へも持っていけるよ。さあ、自分だけの水でっぽうを作ってみよう!
 
おうちの人と一緒(いっしょ)に作ったらどうかな?きっとコツを教えてくれるよ。

◆用意するもの

竹、つき棒(ぼう)にする棒、カナヅチ、
クギ、たこ糸、 ナイフ、キリ、布(ぬの)


竹を図の長さに切って、節にキリで穴(あな)をあける。
※太さはあまり太すぎず、にぎりやすいものを。
棒に布をクギでとめて巻(ま)き、上からタコ糸できつくしばる。竹にぴったり入るような太さに布を巻くのがコツだよ。
水の中に節のある方を入れて、つき棒を引き上げると水がたまるよ。

ねらいをつけてつき棒を強くおし出そう!
水が勢(いきお)いよく飛ぶよ!!
ぬれてもいいように準備(じゅんび)して
元気よく遊ぼう!
友達と対戦しても楽しいよ。