心が元気だと、力がわいてきます。だからわたしたちの学校では、心と体の健康を考える、さまざまな取り組みを行っています。
 6年1組の去年のテーマは「きらめき」。「自分がきらめくってどういうことだろう?」「どんな風にきらめいたら楽しいかな」「そのために何をしようかな」とプリントに書き込(こ)みながら考えていくと、いろいろな問題や課題が見つかります。そして「自然や地域(ちいき)・学校、地球のきらめき」についても気づくようになりました。調べたことや学んだことは、みんなで発表しあって、クラスのみんながきらめいていることが実感できました。
 こうしてできた一人ひとりの「きらめきファイル」は、わたしたちの宝物(たからもの)です。今年度は、今までの活動をもとに、「いのち」というテーマにもチャレンジしようと話し合っています。

ほんわか集会で保護者(ほごしゃ)の人と「名し交かん」を
しているところ