わたしたちの顔には、思ったことや考えていることが、表れるよ。おもしろいことを言い合ったり、遊んでいる時ってみんな楽しくて笑顔になるよね。
笑顔のしくみについて考えてみたことはあるかな?
笑っているかどうかは、顔の中でも目とに表れるよ。目や口の動きは(のう)の働きと関係があるんだ。 ヒトが笑うのは、脳の働きがほかの動物たちにくらべて発達しているからなんだよ。


笑顔のきめてになる目と口もと。目は脳(のう)の3階部分に関係しているから、一番人間らしい部分が表れるところなんだ。口もとは脳の2階部分が関係しているから、感じていることが表れるよ。 動物は、知能(ちのう)が高くなればなるほど感情(かんじょう)が豊(ゆた)かになって、それを伝える力も発達するんだよ。
有名な短きょり走の選手だった、アメリカのカール・ルイスという選手は、走っているとちゅう<=ゴールまであとちょっとというところ>で、ニッコリと笑うようにしていたんだって。そうすると、リラックスしていい記録が出たということだよ。