みんなの毎日は実はロケットと深いかかわりがあるよ。ロケットによって打ち上げられた衛星(えいせい)は、見えないところで現代(げんだい)の生活を支(ささ)えているんだ。
●通信衛星(つうしんえいせい) 外国からのテレビ中けいなどが見られるのは衛星のおかげ!
●気象衛星(きしょうえいせい) 宇宙(うちゅう)から地球をとりまく気流をとらえて、正確(せいかく)な情報(じょうほう)を送ってくれるよ。
●測位衛星(そくいえいせい) カーナビや船の航海に使われているよ。
人類が初めて宇宙(うちゅう)へ出てからまだ50年足らず。でもその間に技術(ぎじゅつ)はどんどん進化したね。さらに現在(げんざい)、宇宙と人との関わりを深める計画がいろいろあるんだ。
●国際宇宙(こくさいうちゅう)ステーション
日本と世界各国が力を合わせて「国際宇宙ステーション」の建設(けんせつ)に取り組んでいるよ。2006年完成予定で、完成すればこれまでよりずっと長い時間、宇宙で生活できるようになるんだって。各国の研究者が宇宙空間(うちゅうくうかん)での実験・研究を行う予定だよ。
●宇宙旅行船(うちゅうりょこうせん)「観光丸」
宇宙旅行船の計画もあるんだ!宇宙飛行士(うちゅうひこうし)のようにきびしい訓練をつまなくても、一般(いっぱん)の人が無重力体験や地球ウォッチングができる24時間旅行のための宇宙船(うちゅうせん)。日本で計画されているよ。
●宇宙ホテル
国際宇宙ステーション技術を応用(おうよう)して、一般の人が宿泊(しゅくはく)できる「宇宙ホテル」を作ろうというプランもあるよ。
ロケットが安心して宇宙(うちゅう)へ旅立つには、安全性(あんぜんせい)や費用についてなど、考えなくてはならない問題がたくさんあるよ。これからさらに研究・開発を進めなくてはならないね。でも、研究・開発が進むにつれて、宇宙はどんどん身近なものになってゆくと思うよ。楽しみだね。