犬の祖先(そせん)はオオカミではないかという科学的な研究が、つい最近発表されたよ。それによると、今から約15,000年前<=日本では旧石器時代(きゅうせっきじだい)>に、オオカミが飼(か)われるようになったのが始まりだったということだよ。
オオカミたちはリーダーを中心とした群(む)れで生活をしていたよ。群れの中でリーダーに忠実(ちゅうじつ)にしたがう習性(しゅうせい)が、集団(しゅうだん)で生活する人間のスタイルと合っていたんじゃないかな。
そして、お互(たが)いに助け合う関係だったから仲よくなれたんだね。
古代エジプトで死者の守り神とされた「アヌビス神」は犬の化身。犬の忠誠心(ちゅうせいしん)で死者を守ってくれると考えられていたんだ。