●いつから?何するの?「愛・地球博」ってどんなもの? ●世界中が注目!日本で開かれる万博
●「愛・地球博」先取り情報!
1970年「人類の進歩と調和」をテーマに、アジアでそして日本で初めての万博が大阪(おおさか)で開かれたよ。この年の日本の総人口(そうじんこう)は、約1億372万人。それに対して183日間の会期中の入場者は約6,421万人!万博史上最高の人気となったよ。
日本で開かれる2回目の万博「愛・地球博」。テーマは「自然の叡智(えいち)」…ちょっと、難(むずか)しいね。つまり、自然のすばらしいしくみや生命の力について学び、人と自然のこれからを、地球上の人々といっしょに考える新しい万博なんだよ。「愛・地球博」では、3つのキーワードからテーマの「自然の叡智」を考えていくよ。
(1)宇宙(うちゅう)、生命と情報(じょうほう)…生命の歴史や不思議、最先端(さいせんたん)の科学を紹介(しょうかい)するよ。
(2)人生の”わざ”と智恵(ちえ)…伝統(でんとう)の技(わざ)、言葉や食など、いろいろ注目!
(3)循環型(じゅんかんがた)社会…リサイクルの歴史や、今これからできることを考えよう。