●花火が、きれいなのはなぜ? ●花火の打ち上げ方
●まだまだあるよ!花火あれこれ
これは江戸時代(えどじだい)のもので、花火の作り方が記されている書だよ。昔は花火の作り方は、花火師(はなびし)ごとに大切なひみつにされていたんだ。今は花火師さん同士で勉強し合ったりしながら、おたがいにいいライバルとして、よりきれいな花火づくりを競い合っているよ。
日本の打ち上げ花火は、和紙や米の粉を使ったのりを使って作ることが多いよ。「日本人は手先が器用」と言われているように、うすい紙や燃(も)えやすい火薬をていねいに取り扱(とりあつか)って何重にも開く日本独特(にほんどくとく)の花火を作り上げたんだね。