季節によって住む場所を変える鳥のことを「わたり鳥」というよ。わたり鳥が旅をする大きな理由はエサを探(さが)すためと、子育てをするためだといわれているよ。どんなわたり鳥がいるのかくわしく見てみよう。
   
 
わたり鳥の生活が明らかになるまで、人々は季節によって現(あらわ)れたり、いなくなったりする鳥のことをふしぎに思っていたよ。 冬になるといなくなるイワツバメは、水の中にもぐって眠(ねむ)ると信じていたり、小鳥は大きな鳥の背中(せなか)にのって運んでもらっているなんて想像(そうぞう)をしていたんだ。昔の人はわたり鳥について、いろいろな想像をしたんだね!