日進市は、自然をテーマに開かれている万博の長久手会場(ながくてかいじょう)のとなりにあります。東小学校のみんなは、ふだんから自然と仲よくしていて、放課後には校庭とつながっている学校の裏山(うらやま)にある遊歩園で遊んだり、ここで集めた材料で工作をしたりしています。
 身近にある自然とともに東小学校のみんながじまんに思っているのは、学校にある電車です。1937年に行われた名古屋汎太平洋博覧会(はんたいへいようはくらんかい)にあわせて作られた「1400型ボギー車」という電車で、1974年の春まで名古屋市内を走っていたそうです。今は体育館のとなりに置かれていて、みんなの成長ぶりや、活やくぶりをじっと見守ってくれています。お父さんやお母さんが小学生のころは、これで「電車の乗り方」を練習したそうです。今は時々、この電車の中でお楽しみ会をしたりおたん生日会を開いたりすることがあります。これからも電車のある学校で毎日を楽しく過(す)ごしたいと思います。