●マンモスはどんな動物なの? ●なぜマンモスはいなくなったの?  ●いなくなってしまった動物たち
 
今はいなくなってしまったけど、マンモスと同じ時代に生きていた動物たちを紹介するよ!
兵庫県の豊岡市(とよおかし)では、今年の秋に人が育てたコウノトリを野生に返す計画をしているよ。昔はたくさんいたけれど、人間による狩(か)りや、森林を伐採(ばっさい)したことによって、日本の野生のコウノトリは消えてしまったんだ。ロシアからコウノトリをもらい、人が飼育(しいく)して100羽以上にやっと増(ふ)えたよ。みんなで生き物が生活する環境(かんきょう)を守っていこうね。
マンモスについては、まだまだわからないことがたくさんあってこれからの研究が期待されているよ。
自然のことをよく学び、人間と生き物が共存(きょうぞん)していけるように考えていこうね。

●参考文献(さんこうぶんけん)
「マンモス」エイドリアン・リスター/ポールバーン、大日本絵画 1995年
「マンモスはなぜ絶滅(ぜつめつ)したか」ニコライ・K・ヴェレシャチャーギン、東海大学出版会 1981年
「マンモスの悲劇(ひげき)」たかしよいち、岩崎書店 1982年
「マンモス」石津博典、フレーベル館 1981年