多くのカエルは卵(たまご)からかえると、オタマジャクシの姿(すがた)をしているよ。どうやってカエルに成長していくのかな? 日本にたくさんいるアマガエルを例に見てみよう。
   
 
   
 
   
   
アマガエルはジャンプが得意! 鳥やヘビなどにあった時も、食べられないようジャンプで逃(に)げるよ。体長の約10倍、40センチぐらい助走をつけずにとべるんだ。
アマガエルは冬になると、田んぼのそばの土の中や、枯れ葉(かれは)の中などでねむってすごすんだ。冬の間ねむってすごすことを冬眠(とうみん)というよ。ほかにもヘビやリスなども冬眠する動物なんだ。春になると目をさまし、アマガエルは10年以上生きる場合もあるよ。