サンゴはイソギンチャクやクラゲと同じ仲間で毒の針(はり)を持つ動物だよ。その中でも温暖(おんだん)で浅い海に生息し、かたい石灰質(せっかいしつ)の骨格(こっかく)を作るサンゴが、長い年月をかけて作り出す地形を、サンゴしょうというんだ。
サンゴには枝(えだ)のような形、葉っぱのような形、岩のような形など、いろいろなものがあるよ!
サンゴは昼と夜でちがう栄養をとっているよ。夜はしょくしゅを使って動物プランクトン<=小さなエビやカニなど>をつかまえて食べているんだ。昼は、体の中に飼(か)っている植物<=小さな藻(も)>が太陽の光をあびて作り出す栄養をもらっているよ。