天気が変わるのは、地球に大気(たいき)があるためだよ。100年以上にもわたる観測(かんそく)から、大気の動きによって天気が変わるしくみがわかってきたんだ。天気予報(よほう)は観測データをもとに、雨や風、雲の動き、気温などを予測(よそく)しているよ。

※大気=地球をとりまく気体の層(そう)
地球の回転や太陽からうける熱(ねつ)などの影響(えいきょう)で、地球の大気には大きな流れができ、風がふくよ。日本の上空では西から東に向かって風(偏西風(へんせいふう))がふいているよ。だから、日本では天気は西から東に変わっていくことが多いんだよ。