今から400年ほど昔(1603年)、徳川家康(とくがわいえやす)が江戸に開いた幕府(ばくふ)=<今の政府(せいふ)のようなもの>のことで、1867年までの約260年間も続いたよ。江戸というのは、今の東京の古いよびかただよ。
いちばん多かったのはお米などをつくってくらしていた農民だったんだ。町には、物を売り歩いたりお店をいとなむ商人や、大工さんなどの職人(しょくにん)=<あわせて町人とよんだよ>がくらし、政治(せいじ)の権力(けんりょく)は武士(ぶし)がにぎっていたんだよ。職業(しょくぎょう)によって住む場所や生活のスタイルがちがっていたんだよ。武士の子は武士、農民の子は農民というように、生まれたときから職業が決められていて、自由に選べなかったんだよ!