●江戸時代って? ●どんふうにくらしていたの?  ●どんなくふうをしていたの?
すすがたまったり、破(やぶ)れたちょうちんを修理(しゅうり)していたよ。
穴(あな)があいたなべやかまも修理(しゅうり)して使ったりしていたよ。
割(わ)れてしまったちゃわんや皿をくっつけて直して使っていたよ。
着なくなった着物は古着屋さんに売って、他の人に使ってもらったよ。
贈り物の品で残ったものやいらないものは、売って他の人に使ってもらったよ。
おしっこやうんちを集めて肥料(ひりょう)として売っていたよ。
紙くずを集めて、浅草紙(トイレットペーパー)に作り直したよ。
電気や石油、ガスなどの化石燃料(かせきねんりょう)がない江戸時代は、自然にあるものをうまく利用してくらしていたんだね。みんなで今のくらしとどこが違(ちが)うかくらべてみよう!