●静電気っていったい何? ●なぜ冬によく起きるの?  ●静電気が役に立つ?

冬になると、みんなをおどろかせるいたずらものの静電気だけど、じつはいろいろなことに役に立っているんだよ。静電気は、(+)同士、(−)同士は反発しあうけど、(+)(−)ちがう種類だとくっつくんだ。その(+)と(−)が引き合う力を利用して、生活の中でいろいろなところに使われているんだよ。

空気中のゴミやチリを静電気で引き付けてきれいにしているんだよ。

静電気のお互(たが)いにくっつこうとする性質(せいしつ)を利用して、粉末(ふんまつ)インクを紙に定着させているよ。

容器(ようき)にぴったりくっつくのにも静電気が役に立っているんだよ。

自動車工場でも静電気の引きあう力が利用されているよ。(+)に帯電させた自動車に(−)に帯電させた塗料(とりょう)をふきつけることで、むらなく色がつくんだよ。

身近な自然現象(しぜんげんしょう)である静電気。
そのしくみや性質(せいしつ)を利用して、いろいろなことに役立てているなんておもしろいね!