http://www.city.hamamatsu-szo.ed.jp/aritama-e/

 有玉小の理科室は、小さな科学館になっています。教室前のコーナーは、「錯覚(さっかく)」「バランス」など、毎月のテーマに合わせて展示(てんじ)が変わります。理科室内には、水槽(すいそう)の並(なら)ぶ「馬込川水族館(まごめがわすいぞくかん)」コーナーや、録音された鳥の声が聞ける「有玉の野鳥」コーナーなどがあります。見たり聞いたりさわったりできる有玉小科学館は、とても楽しくて面白いです。休み時間や放課後になると、科学館にやって来る子がたくさんいます。また、毎月の展示について、みんなの家や地域(ちいき)に配る「有玉小だより」でもお知らせしているので、家の人や地域の人が見に来てくれることもあります。毎日、昼休みになると、校長先生が「電気パン」や「結晶(けっしょう)づくり」など、楽しい理科の実験をしてくれます。また、有玉小では「ホタルを呼(よ)ぼう」活動も続けていて、夏には体育館横のホタルドームで鑑賞会(かんしょうかい)を開き、1,000人以上の地域の方が参加しました。これからも地域の自然や理科に興味(きょうみ)や関心を持っていきたいです。

放課後にみんなが立ち寄る
人気の有玉小科学館の展示コーナー。
学校の近くで見かける鳥たち。どんな声で泣くのかな?
 
みんなで楽しみながら理科の実験中!
ホタルの幼虫が入った水槽が玄関においてあるよ。
 
ホタルドーム。中には竹炭を入れたきれいな水がながれています。