●いるのにいないふりをしてるの? ●どうして擬態するの?  
●これも擬態!? ほかの虫に化けて生きる?
 
ホンモノのハチと見比(みくら)べてみて!よく似(に)てるよね。
ハチは毒をもっているので、敵(てき)におそわれにくいんだよ。この虫たちは、姿(すがた)をハチに似(に)せることで、敵にねらわれないようにしているんだよ。
毒や武器(ぶき)を持つ強い虫に似せることで生き残ろうとしているんだね。
姿だけじゃなく、動きや羽音までまねるものもいて、ぱっと見ただけでは分からないくらいなんだって!
ハナアブ以外にも、カミキリやガの仲間にもハチに擬態(ぎたい)しているものがいるんだよ。
ほかにも、体の目玉もようで敵をおどろかせる方法や、敵に見つかると死んだふりをして危険(きけん)を避(さ)ける方法で生き残っている虫もいるよ。これも虫たちの擬態のワザなんだ。
虫だけじゃなく、カエルなどの両生類やトカゲなどのは虫類、ほかにも鳥や魚、ほ乳類(にゅうるい)にだって、周りのものに似(に)せて見つかりにくくしている生き物がたくさんいるんだよ。
擬態は生き物たちが生きていく大切な手段(しゅだん)なんだね。
キミは、どれくらい見やぶることができるかな?身の回りを探(さが)してみよう!
写真提供:海野和男写真事務所 野辺のにぎわい 小金高校ビオトープ通信 吉田 薫