3色の絵の具をまぜてみたけど、まっ白にならなかったのは、赤青緑のまぜる量が正しくなかったのかな?
愛知県名古屋市立滝川小学校3年生のお友達
さっそく実験(じっけん)してくれたんだね!そうなんだよ、まぜると白くなる「色」というのは、「光」の色のことで、絵の具はまぜても白くならないんだ。「光の三原色」に対して、絵の具のような「物」の色には「色(物体色)の三原色」というのがあるんだよ。「ピンク(マゼンタ)・水色(シアン)・黄色(イエロー)」の3色の絵の具をまぜると、いろんな色を作ることができるんだ。そして「色の三原色」は全部まぜると黒になってしまうよ。「光の三原色」の実験は、かい中電灯などに色のついたセロハンをつけて「赤・青・緑」の光を作ってみるとできるよ!
まえ、トンネルで白い照明がありました。どうしてですか?
長野県小布施町立栗が丘小学校1年生のお友達
いいところに気がついたね!黄色の光を出すナトリウム灯(とう)がつかわれるのは、トンネルの中にはい気ガスがたまっても光が遠くへよくとどき、人の目にかんじやすいからなんだって。ものの色のこさがはっきりして、まわりの車やものを見つけやすいんだよ。また、つかう電気が少なく長もちすることでつかわれていたんだ。でも10年ほどまえに、もっと長もちして、つかう電気も少ない蛍光灯(けいこうとう)ができて、今は蛍光灯の白い照明をつかうトンネルがふえてきてるんだって!白い照明だと色が見分けやすいし、最近では、はい気ガスがトンネルにたまりにくくなって、ナトリウム灯でなくてもよくなってきたんだそうだよ。
太陽の光、電球の光、蛍光灯の光は同じ光ではないのですか?
愛知県豊田市立大林小学校4年生のお友達
太陽も電球も蛍光灯(けいこうとう)も、どれも同じような白い光に見えるよね。でもその中にふくまれる光の「色」の成分に少しずつちがいがあるんだよ。まず太陽の光は、どの色の光もバランスよくふくまれているといわれているよ。物の色を正しく見るためには太陽の光がいちばんなんだね。それにくらべて、電球は赤や黄色の成分が多く、蛍光灯は青や緑色の成分が多いんだよ。スーパーでは食品の色がよりおいしそうに見えるように、お肉売り場では電球が、野菜売り場では蛍光灯が使われることがあるんだって。お店に行ったら観察してみてね!
 
空はどうして青いの!?
愛知県名古屋市立長須賀小学校5年生のお友達
空が青いって、あたりまえのようだけど、よく考えるとふしぎだね! 空の青い色も、じつは虹(にじ)と同じで、もとは太陽の光にふくまれる色のひとつなんだよ。太陽の光は空気の層(そう)を通って地球にとどくよ。小さい空気のつぶではほとんどの色の光はそのまま通り過(す)ぎてしまうんだけど、青や紫(むらさき)の光は、小さなつぶにもぶつかって屈折(くっせつ)し、あちこちに散らばる性質(せいしつ)があるんだよ。その散らばった青い光が空のいたる所から目に飛びこんでくるので、青く見えるんだよ。
自分の目が数百万色もの色を見分けられるなんてすごいと思いました。最近少し視力(しりょく)が落ちてきて眼科(がんか)へ通院中なのに処方(しょほう)された目薬をさすのをつい忘(わす)れてしまったりしていたので、これ以上悪くならないようにまじめに目薬をさそうと思いました。
岐阜県可児市立桜ヶ丘小学校6年生のお友達
ほんとに人間の目ってすごいよね!いろんな色を目にすることは、心や体にもとてもいい効果(こうか)があるんだって。たくさんの色を使って絵を描(か)くことで有名な画家たちの中には、長生きの人が多い、という話もあるんだよ。たくさんの色を見ることで脳(のう)がしげきを受けて活性化(かっせいか)されたり、心がいやされたりするのかもしれないね。これからもたくさんの色を楽しめるように、目を大切にしてね!