もうすぐ燃料(ねんりょう)が無くなると聞いたので、バイオマス燃料は良いなと思いました。家で作れるようになると良いです。
静岡県静岡市立井宮小学校4年生のお友達
ディーゼル自動車に特別な装置(そうち)を取りつけて、運輸局(うんゆきょく)(道路や乗り物などを管理しているところ)から許可(きょか)をもらえば、使用済(しようず)みの食用油(ごみを取りのぞいたもの)で車を走らせることができるんだ。寒いときにエンジンがかかりにくいことや、故障(こしょう)の原因(げんいん)になりやすいことなどの問題はあるけど、たくさんの人が実用化にチャレンジしているよ。
バイオマス燃料(ねんりょう)は、トウモロコシからできているとはじめて知りました。でも、お菓子(かし)の値段(ねだん)が上がるのはこまると思いました。
愛知県名古屋市立植田小学校2年生のお友達
お菓子の値段が上がってしまったのは、バイオマス燃料のほかにも原因があるんだよ。たとえば、オーストラリアでとれる小麦がへってしまったことや、石油の値上がりで輸送代(ゆそうだい)が高くなっていることなど。ふだんなにげなく食べているおやつやごはんだけど、世界中のいろいろな出来事と深くつながっているんだね。
トウモコロシや紙などに何であんな油があるの?!
愛知県名古屋市立長須賀小学校5年生のお友達
植物から作る「バイオエタノール」というバイオマス燃料は、お酒や消毒液(しょうどくえき)に入っている「アルコール」の仲間で、油とは違(ちが)う性質(せいしつ)のものなんだ。トウモロコシやサトウキビにふくまれる糖(とう)やでんぷんからアルコールを作って、それがバイオエタノールのもとになっているんだ。 紙のせんいからでんぷんを作ることによって、紙からもバイオエタノールを作ることができるんだよ。
 
テレビでやっていた太陽の力で走る車の方がもっと良いような気がします。
長野県小布施町立栗ガ丘小学校1年生のお友達
そうだね。太陽の光はバイオマス燃料よりもっと地球にやさしいエネルギーだね。ほかにも風の力や水素(すいそ)と酸素(さんそ)の反応(はんのう)を利用したエネルギーなど、新しいエネルギーがいろいろと研究されているよ。地球にやさしい新エネルギーで暮(く)らせる時代が早くやってくると良いね。
バイオマス燃料はガソリンと比(くら)べて安いのか高いのか。
愛知県江南市立古知野西小学校5年生のお友達
バイオエタノールが多く使われているブラジル以外では、残念ながらガソリンよりも少し値段が高いんだ。でもバイオマス燃料を作るしくみや販売(はんばい)するしくみがととのってきたおかげで、だんだん差はなくなってきたよ。これからもっと改ぜんされれば、バイオエタノールはより身近になっていくはずだよ。