ゲンジボタルが光るのはオスとメスがおたがいに相手を呼(よ)び合うためなんだよ。そしておたがいを確認(かくにん)して、交尾(こうび)するんだ。光るのは「近づいてもいい?」「いいわよ」っていう出会いの信号なんだね。ホタルは、もともと体の中に光を出す物質(ぶっしつ)をもっているから、成虫だけでなく卵(たまご)や幼虫(ようちゅう)もボーとうすく光っているんだって。
ゲンジボタルは、みんなの暮(く)らしている本州や四国、九州、沖縄(おきなわ)で見ることができるよ。ゲンジボタルはあたたかいところが好きだから、北海道には住んでいないと言われているんだ。でもヘイケボタルは北海道にも住んでいるんだよ。

住んでいる場所
◎ゲンジボタル:本州・四国・九州・沖縄(おきなわ)・対馬(つしま)
◎ヘイケボタル:北海道・本州・四国・九州・屋久島(やくしま)
◎ヒメボタル:本州・四国・九州・屋久島
  ゲンジボタル ヘイケボタル ヒメボタル
大きさ 体長約15〜20mm 体長8〜12mm 体長6〜9mm
とくちょう 大きくて光も強い。赤い胸(むね)に+(プラス)のかたちをした模様(もよう)があるよ。 胸にまっすぐな線がある。細い川や田んぼにいることが多いよ。 ピカピカっと、はやい間かくで光る。草地や森の中にいることが多いよ。
発光パターン 西日本では2秒に1回、 東日本では4秒に1回間かくで光る 約0.7秒に1回の間かくで光る オス約0.5秒に1回 、メスは2〜3秒に1回の間かくで光る