サミットとは、日本、アメリカ合衆国(がっしゅうこく)、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、カナダ、ロシア連邦(れんぽう)の国の代表者が参加する会議(かいぎ)のことだよ。1975年に、アメリカ合衆国・イギリス・イタリア・西ドイツ(当時は西ドイツと東ドイツに分かれていたんだよ)・日本が参加してフランスで開催(かいさい)されたのが始まり。 8ヶ国が参加するようになって、1998年から「G8サミット」と呼(よ)ばれるようになったよ。毎年、開催する国を順番に交代して、2008年は日本で開催されるんだ。過去(かこ)には、1979年・1986年・1993年に東京で、2000年に九州・沖縄(おきなわ)で開かれたよ。
豊(ゆた)かな自然に囲まれた静かな場所が、地球環境(ちきゅうかんきょう)をはじめとした重要な問題を考えるのにふさわしいと注目されたんだ。
一番多いのはドイツのコール首相(しゅしょう)で、16回出席したよ。日本で一番多く出席したのは、小泉純一郎(こいずみじゅんいちろう)総理大臣(そうりだいじん)の6回だよ。