●どうやって電気をつくっているの? ●原子力発電の電気はどれくらいつくられているの?
●原子力発電は環境に優しいの?  ●原子力発電って安全なの?
何重(なんじゅう)ものかべで放射線(ほうしゃせん)を閉(と)じこめたり、しっかりした岩盤(がんばん)に丈夫(じょうぶ)な建物(たてもの)をつくることで地震(じしん)にも備(そな)えているから安心だよ。
●事前(じぜん)に調査(ちょうさ)して、地震(じしん)のおこりやすい場所《活断層(かつだんそう)》をさけて建物(たてもの)をつくっているよ。
●しっかりした岩盤(がんばん)にピラミッドのような安定(あんてい)した形で、丈夫(じょうぶ)な建物をつくるよ 。
●大きな地震が来ると自動的(じどうてき)に運転が止まるよ。
●大気中の放射線(ほうしゃせん)の量(りょう)をチェック!
●原子力発電に使った水をチェック!
●植物(しょくぶつ)・土・雨水・農産物(のうさんぶつ)・牛乳(ぎゅうにゅう)などに影響(えいきょう)がないかチェック!
●海水・魚介類(ぎょかいるい)・海藻(かいそう)などに影響がないかチェック!

など、さまざまな安全対策(あんぜんたいさく)をしているよ。
毎日の暮(く)らしにかかせない原子力発電。そのしくみや特長(とくちょう)、問題点(もんだいてん)をよく知って、原子力発電についてみんなで考えてみよう!
 
この特集の壁新聞がダウンロードできるよ!

第645号「原子力発電号」の壁新聞[PDF:1.55MB]