僕(ぼく)の学校に去年までいた校長先生は、磁石(じしゃく)や鉱石(こうせき)のことをいっぱい教えてくれました。僕は、磁石や砂鉄(さてつ)をたくさん集めています。 使い終わった使い捨(つかいす)てカイロをふくろから出して、磁石を使って調べてみたら面白かったです。
岐阜県安八郡神戸町立神戸小学校4年生のお友達
使い捨てカイロに鉄の粉(こな)が入っていることをよく知っていたね。鉄の粉の他にも、活性炭(かっせいたん)や食塩(しょくえん)、細かな石などが入っているんだよ。磁石(じしゃく)を近づけると鉄の粉だけがくっつくから、面白い実験(じっけん)ができるんだね。磁石や砂鉄(さてつ)を集めていると、いろいろな遊びができて楽しいね。また何か面白いことがあったら、教えてね。
長いきょりを旅する渡り鳥(わたりどり)は、どうして道を間違(まちが)えないのか不思議(ふしぎ)でした。でも、鳥は磁石(じしゃく)を持っていると知って納得(なっとく)できました。他にも磁石を持っている生き物がいるのでしょうか?
三重県伊勢市上野小学校5年生のお友達
ハトや渡り鳥(わたりどり)が耳に磁力(じりょく)を感じるセンサーを持っているなんて、本当に不思議(ふしぎ)でおどろいてしまうね。他にも、地球の磁力を感じるセンサーを持った生き物に、マグロやサケ、イルカがいるよ。小さなミツバチやアリも地球の磁力を感じて巣(す)の方向やエサのあるところを感じているというから、面白いね。
磁石(じしゃく)が昔から使われていたと書いてあったので、びっくりした。それから、磁石は全部人工的(ぜんぶじんこうてき)につくられているとかんちがいしていたので、そうじゃないと知ってよかったと思う。
愛知県名古屋市志段味西小学校6年生のお友達
そう、磁石(じしゃく)は昔から鉄を引きつける不思議(ふしぎ)な石として知られていたんだね。中国の慈州(じしゅう)というところ[今は磁県(じけん)という地名]に天然(てんねん)の磁石の産地(さんち)があって、この石が鉄を吸い寄(すいよ)せるのを見た中国の人が、まるでお母さんが子どもを抱(だ)きよせて慈(いつく)しむ[かわいがって大切に育てる]姿(すがた)のようだと「慈石(じしゃく)」と名前をつけたと言われているよ。強力な磁石が作られるようになって、「慈石」という字が、いつしか「磁石」という字に変(か)わったんだよ。
コロンブスが新大陸(しんたいりく)を見つけたとはすごいと思いました。
静岡県浜松市二俣小学校5年生のお友達
新大陸(しんたいりく)を発見したコロンブスは、本当にすごいね。サンタマリア号に乗って70日程(ほど)の航海(こうかい)をして、やっとアメリカ大陸を発見できたんだよ。15世紀(せいき)、ヨーロッパの探検家(たんけんか)の人たちはアジアを目指して航海の旅に出発したというから、日本もあこがれの国だったかもしれないね。