夏の星座を見つけよう!
もくじ 特集1星座はいつからあるのだろう? 特集2星座とギリシャ神話 特集3夏の大三角を見つけてみよう!
特集1星座はいつからあるのだろう?
今から約(やく)5000年前、現在(げんざい)のイラク周辺(しゅうへん)に住んでいた羊飼(ひつじか)いたちが夜空の星を線で結(むす)んで、人や動物を想像(そうぞう)したのが星座(せいざ)の始まりと言われているよ。今では 88個(こ)の星座があるんだって!
星コラム 星座の数はどうやって決まったの?
約(やく)5000年前に生まれた星座(せいざ)は、その後ギリシャ時代までに48個(こ)になっていたよ。やがて、世界中を探検(たんけん)できるようになると、新たな星座が発見されたんだ。1930年に国際天文学連合(こくさいてんもんがくれんごう)という組織(そしき)が88個の星座を決めたよ。日本からは、66個の星座を見ることができるんだ。