私(わたし)は動物園でラッコを見るのがすきなので、「ぜつめつきぐしゅ」に入っていてショックでした。たくさん増(ふ)えてほしいです。
静岡県静岡市 井宮小学校3年生のお友達
ラッコが水にうかぶ姿(すがた)やしぐさはとても可愛(かわい)いよね。ラッコは昔、毛皮にするためにたくさんとられて、20世紀(せいき)の初(はじ)めには、絶滅(ぜつめつ)が心配されるまで減ってしまったのよ。今は保護活動(ほごかつどう)のおかげで少しずつ増(ふ)えてきたけれど、海の汚(よご) れなどがラッコを困(こま)らせているんだよ。また最近(さいきん)の研究(けんきゅう)で、家で飼(か)っているネコのふんをトイレに流すと、ふんにいる寄生虫(きせいちゅう)が海まで流れて、ラッコが病気になってしまうことが分かったよ。私たちがなにげなくすることが、遠い所にすむ生き物にもえいきょうすることがあるんだね。気をつけないといけないね。
周(まわ)りの生き物も大切にします。
三重県熊野市 井戸小学校2年生のお友達
絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)のことを知って、そう思ってもらえてうれしいな。例(たと)えば、学校の行き帰りの道で見かける木や草花、そこにすむ虫や鳥などにも目を向けて、近くにたくさんの生き物がいることを感じて大切にしてね。世界中の1人ひとりが、自分の身近な生き物を大切にしたら、きっとたくさんの生き物を絶滅から守れるよ。
動物園や水族館にいる生き物がたくさん赤ちゃんを産(う)むといいなと思いました。
愛知県知多市 旭南小学校1年生のお友達

本当だね。動物園や水族館では、みんなにいろいろな生き物を見せてくれるだけではなく、絶滅(ぜつめつ)しそうな生き物を育てて野生にかえすなど、絶滅から守っているんだよ。

今、たくさんの生き物が絶滅(ぜつめつ)しそうなんだということが、分かりました。ライオンやチーター等の動物園の定番の動物さえ、絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)になっているなんてびっくりしました。
愛知県常滑市 西浦南小学校6年生のお友達
動物園に行くと、野生ではなかなか会えない動物に会えるよ。中にはモウコノウマやシロオリックスなど、すでに野生では絶滅した生き物もいるんだよ。今度、動物園に行く機会(きかい)があったら、動物の姿(すがた)を見るだけではなく、パネルの説明(せつめい)を読んで絶滅の危険(きけん)があるかどうかも気にしてみてね。