●宇宙は地球とどうちがうの? ●広い宇宙の中で、地球はどこにあるのかな?
●宇宙飛行士ってどんな仕事をしているの? 
特集2広い宇宙の中で、地球はどこにあるのかな?

宇宙(うちゅう)にはたくさんの星があるよ。私(わたし)たちが暮(く)らしている地球も、その中の1つ。広い宇宙の中で、地球は太陽の周(まわ)りを回る星のグループ<太陽系(たいようけい)>にふくまれているんだよ。地球と同じように太陽の周りを回る星<わく星>は全部で8個(こ)あるよ。

太陽系(たいようけい)については、597号の「太陽系号」を見てみてね!
太陽系(たいようけい)の中で、水があるわく星は地球だけだよ。それは、地球が太陽からちょうどよいきょりにあって、表面温度が平均(へいきん)15℃に保(たも)たれているからなんだよ。この水のおかげで、地球上に生命が生まれ、暮(く)らしやすい環境(かんきょう)になっているんだよ。
前まで、太陽系(たいようけい)の「わく星」は、水星からめい王星までの9個(こ)とされていたよ。その当時、「わく星とは何か」がはっきり決まっていなかったんだ。天体観測(てんたいかんそく)の技術(ぎじゅつ)が進むと、めい王星と同じような星や、めい王星より大きな星が次々と見つかり、新しく見つかった星も「わく星」にしようという意見が出るようになったよ。そこで、国際天文学連合(こくさいてんもんがくれんごう)は、「わく星とは何か」決めることにしたんだ。2006年にめい王星は「わく星」の仲間(なかま)からはずされ、「準(じゅん)わく星」とよばれる星になったよ。