●どうやって太陽の光を電気にするの? ●どうして太陽光発電は地球に優しいの?
●太陽光発電はよい所ばかりなの? 
特集3太陽光発電はよい所ばかりなの?
太陽の光は自然(しぜん)のエネルギーなので、天候(てんこう)に左右されるなどの問題点もあるよ。
太陽光発電のよい所をいかしながら、ほかのエネルギーを上手に組み合わせて使っていくことも大切だね。
太陽光発電コラム メガソーラーって何?
メガソーラーは、広い土地や工場の屋根などを使った大きな太陽光発電所だよ。これまで太陽光発電は、おもに家の屋根など小さな場所で行われてきたよ。メガソーラーができれば、太陽光発電で作った電気をたくさんの人が使えるようになるよ。
メガソーラーたけとよ発電所(仮称)完成イメージ
中部地方でも、2011年の完成をめざして準備が進んでいるよ。
中部電力では、武豊火力発電所(たけとよかりょくはつでんしょ)がある愛知県知多郡武豊町(あいちけんちたぐんたけとよちょう)に、メガソーラーを造(つく)る予定だよ。完成(かんせい)すると、広さはナゴヤドーム2.5個分(こぶん)になるよ。
砂漠にメガソーラーができる!?
日本や世界の国が協力(きょうりょく)して、砂漠(さばく)にメガソーラーを造(つく)る計画があるよ。中国にあるゴビ砂漠(約130万平方キロメートル)に太陽電池パネルをしきつめると、世界中で使われるエネルギーがまかなえるんだって!いつか実現(じつげん)するといいね。
でんきの科学館の3階「新しいエネルギー」で、太陽光発電のしくみがくわしく分かるよ!みんな遊びに来てね!
まとめ
太陽光という自然(しぜん)の力を使って、電気を作ることができるんだね。太陽光発電を上手に使うと、地球温暖化(ちきゅうおんだんか)の防止(ぼうし)にもつながるね!