電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第746号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
特集3 秋から冬の間はどうしているの?

秋になると、葉はすべてなくなり、芽(め)はいったん成長(せいちょう)を止めてしまうんだ。これを「休眠(きゅうみん)」というよ。この休眠の時期がないと、桜の花はさかないんだよ。

休眠するころには、新しい芽がすっかりできあがっているよ
ねむっていた芽は、低い気温がしばらく続くと目を覚ますよ 桜コラム 秋に桜がさくこともある?

桜は夏の間に台風などで葉がなくなると、秋に花をさかせることがあるよ。秋の寒い夜を、冬が来たとかんちがいして、暖(あたた)かい昼間を春が来たとかんちがいするからなんだ。花がさかない季節(きせつ)にさくことを「くるいざき」というよ。

まとめ

桜は1年かけて花をさかせる準備(じゅんび)をしているんだね。学校や家の近くにある桜を観察(かんさつ)してみてね!

この特集の壁新聞がダウンロードできるよ!

第660号「桜号」の壁新聞[PDF:3.79MB]