電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第751号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「電池」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県名古屋市立陽明小学校6年生のお友達

いつも見ているかん電池だけど、難(むずか)しいつくりでいつもとちがって見えた。


かん電池のしくみは分かったかな。ふだん使っている物でも、そのしくみを知ると感じ方や使い方が変(か)わってくるよ。身の回りをよく観察(かんさつ)して、不思議(ふしぎ)に思ったら、しくみなどを調べてみてね。

愛知県名古屋市立極楽小学校5年生のお友達

くだものが電気を流すなんて信(しん)じられない!


不思議(ふしぎ)だよね。くだもののほかに、ジュースやしょうゆなどの液体(えきたい)や、コンニャクや食パンなども電気は流れるよ。いろいろな食品で実験(じっけん)してみよう!
(注)実験に使った食品は金属(きんぞく)がとけているから、絶対(ぜったい)に食べないでね。

岐阜県多治見市立北栄小学校5年生のお友達

リサイクルできる電池があることを知らなかったので、今度からは環境(かんきょう)のことを考えて地球に優(やさ)しい電池を使ってみようと思いました。


リサイクルできる電池の中には、充電(じゅうでん)してくり返し使える電池があるよ。その中の「ニッケル水素電池(すいそでんち)」は、かん電池の代わりに使うことができて、家庭でも使われることが多くなってきているよ。太陽電池を利用(りよう)した充電器(じゅうでんき)を使えば、より環境(かんきょう)に優(やさ)しい使い方ができるよ。周(まわ)りの人にも、環境に優しい電池のことを教えてあげてね。

静岡県浜松市立新津小学校5年生のお友達

リサイクルするとき+極(きょく)と−極にセロハンテープをはるのは知らなかったです。なぜですか?


使えなくなった電池には、まだ少しだけ電気を流す力が残(のこ)っているよ。だから、+極(きょく)と−極が直接(ちょくせつ)ふれると電気が流れて、電池が熱(あつ)くなって火が出たりして危(あぶ)ないんだ。セロハンテープは電気を通さないので、はっておけば電気が流れる心配はないよ。ゴミとして捨(す)てるときも、セロハンテープをはって捨てようね。

愛知県名古屋市立牧の原小学校6年生のお友達

電池に液体(えきたい)が入っているなんて知らなかった。古い電池から何かがもれていたのは、これだったんだと分かりました。


よく気が付(つ)いたね。使えなくなった電池をおもちゃなどに入れたままにしたり、+極(きょく)と−極を逆(ぎゃく)に入れたまま使っていると、液(えき)もれすることがあるよ。大切なおもちゃなどがこわれる原因(げんいん)になるから、使えなくなった電池はできるだけ早く取り出してね。
(注)もし液にさわったら、すぐに水で洗(あら)ってね。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
おもしろいおたよりを送ってくれた人の中から5名のお友達(ともだち)に「風力モーターカーキット」を送ります。

ページトップへ