電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第751号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「風力発電」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

静岡県榛原郡川根本町中央小学校4年生のお友達

ぼくは海の近くで風車を見たことがあります。初(はじ)めて見たときは、でかいなぁと思いました。120mもあると知って、ぼくの何倍だろうと思いました。


実際(じっさい)の大きさを知るとビックリするよね。今回しょうかいした御前崎風力発電所(おまえざきふうりょくはつでんしょ)の風車は、1基(き)で2000キロワットの電気を作れるよ。最近(さいきん)は、学校やビルの屋上、街灯(がいとう)や公園、一般(いっぱん)の家などでも小さな風車が使われているよ。みんなの身近にも風車があるか探(さが)してみよう!

三重県伊賀市花垣小学校2年生のお友達

風車の地図記号が、実際(じっさい)の風車と同じ形だから分かりやすい!


そうだね!風車の地図記号は、実際(じっさい)の風車の形とそっくりで、地図を見るときにも探(さが)しやすいよ。この記号は、全国の小学生・中学生のみんなからデザインをぼしゅうして考えられた記号なんだって。今から4年前にできた、新しい地図記号なんだよ。風車がどんな所にあるか、地図で探してみるのも楽しいよ。

岐阜県揖斐郡池田町温知小学校5年生のお友達

風力発電はとってもエコなので、もっとあったら良(よ)いなと思っていた。でも、音や台風、土地などの問題もあることがよく分かった。


風力発電を取り入れる所は、年々増(ふ)えてきているよ。自然(しぜん)の力を使って発電できるし、発電するときに地球温暖化(ちきゅうおんだんか)の原因(げんいん)となる二酸化炭素(にさんかたんそ)を出さないから、環境(かんきょう)にも優(やさ)しいんだ。だけど、よい所ばかりではないんだね。地球に優しい発電方法(はつでんほうほう)には、ほかにも水力発電や太陽光発電、原子力発電があるよ。いろいろな発電のよい所を組み合わせて、できるだけ地球に優しく電気を作ることが大切だよ。

長野県塩尻市広丘小学校4年生のお友達

毎号楽しく読んでいます。今回は、風力発電のことを知ることができて、とても勉強になりました。ほかの発電方法(はつでんほうほう)も知りたいと思いました。


いつも読んでくれてありがとう!風力発電をきっかけに、ほかの発電方法(はつでんほうほう)にも興味(きょうみ)を持ってもらえてうれしいな。電気こどもシリーズでは、これまでに「第658号 太陽光発電」「第645号 原子力発電」「第587号 生ゴミ(バイオマス)発電」を特集(とくしゅう)しているから、ぜひそちらも読んでみてね。毎日の暮(く)らしに欠(か)かせない電気がどうやって作られているか、ほかの発電方法(はつでんほうほう)も調べてみよう。 これからも電気こどもシリーズではいろいろな発電について紹介(しょうかい)していくから、楽しみにしててね!

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
おもしろいおたよりを送ってくれた人の中から5名のお友達(ともだち)に「生き物をしょうかいした本」を送ります。

ページトップへ