電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第751号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「飛行機」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県名古屋市星ヶ丘小学校6年生のお友達

僕(ぼく)は、飛行機(ひこうき)が大好(だいす)きで今回のテーマはすごく引きこまれました。主翼(しゅよく)の「スポイラー」「スラット」、尾翼(びよく)の「昇降舵(しょうこうだ)」と「方向舵(ほうこうだ)」の2つが一番印象(いんしょう)に、残(のこ)りました。


飛行機(ひこうき)の翼(つばさ)にはそれぞれ役割(やくわり)があって、空を飛(と)ぶ調整をしているんだね。主翼(しゅよく)に近い席(せき)の窓(まど)からは、スポイラーやスラットが動く様子が見えることがあるよ。飛び立つ時や着陸(ちゃくりく)する時に、翼の形が変(か)わるから、飛行機に乗る時があったら、窓から観察(かんさつ)してみてね。

岐阜県多治見市昭和小学校5年生のお友達

飛行機(ひこうき)の速さは、新幹線(しんかんせん)の約(やく)3倍の速さだとわかっておどろきました。ジェットエンジンは環境(かんきょう)に優(やさ)しい物を使っていて、地球に優しいと思いました。操縦席(そうじゅうせき)の写真を見て、とってもかっこよくて、とてもキレイでビックリしました。ふだん見れない飛行機のことや空港のことがわかって、とても勉強になりました。


飛行機(ひこうき)の操縦席(そうじゅうせき)には、たくさんの機械(きかい)があってかっこいいよね。今回取り上げたボーイング787は、エンジンだけではなく、タイヤや座席(ざせき)にも環境(かんきょう)に優(やさ)しい素材(そざい)を使っているんだよ。 国際線(こくさいせん)の飛行機は、時速約(やく)900kmで飛(と)んでいるけど、今までに一番速く飛んだ飛行機は、なんと時速約1万kmで飛んだんだって。すごいよね!この飛行機はアメリカのNASAが作った物だよ。しかも、排気(はいき)ガスが少ない特別(とくべつ)なエンジンを使っているんだよ。今よりもっと速くて、環境のことも考えた飛行機を作ろうと、いろいろな所で研究が進められているんだね。

愛知県名古屋市春岡小学校3年生のお友達

何気なく乗っていた飛行機(ひこうき)が、こんなすごいしくみになっていて、すごいと思った!


あんなに大きくて重そうな飛行機(ひこうき)が飛(と)べるなんて、しくみを考えた人はすごいよね。エンジンと人を乗せた飛行機が世界で初(はじ)めて飛んだのは、1903年にライト兄弟が作った飛行機だよ。一人乗りで、翼(つばさ)の上に腹(はら)ばいになって操縦(そうじゅう)していたんだって。今、私(わたし)たちが飛行機に乗れるのは、いろいろな人が実験(じっけん)や研究を続(つづ)けて、安全に飛べるようになったからなんだね。飛行機のほかにも、ふだん何気なく使っているけれど、実はすごいしくみになっている物がたくさんあるよ。調べてみると面白いよ!

愛知県常滑市西浦南小学校2年生のお友達

飛行機(ひこうき)が大好(だいす)きで、近くに中部国際空港(ちゅうぶこくさいくうこう)が数年前にできたので毎日、飛行機の音を聞き、時には、空をながめ飛(と)んでいる所を見ます。今回、飛行機を取り上げてくれてありがとう。


大好(だいす)きな飛行機(ひこうき)が毎日見られるなんていいね!空港にも遊びに行っているのかな?中部国際空港(ちゅうぶこくさいくうこう)のスカイデッキは、滑走路(かっそうろ)のすぐそばまで行けるので、飛行機をびっくりするほど近くから見ることができるよ。人を乗せて遠くまで飛(と)んでゆく大きなジェット機(き)のほかにも、荷物専用(にもつせんよう)の飛行機や翼(つばさ)にプロペラがついている飛行機など、いろいろな飛行機を比(くら)べてみるのも面白いね。飛行機を見るのがもっと楽しくなってくれるとうれしいな。

三重県津市立高茶屋小学校あすなろ分校6年生のお友達

私(わたし)は飛行機(ひこうき)に乗ったことがないので、一度乗ってみたいと思いました。イラストが可愛(かわい)いですね。今回、女の子が着ている服が、お似合(にあ)いでした。


いずみちゃんが着ているのは、キャビンアテンダント(客室乗務員(きゃくしつじょうむいん))の制服(せいふく)だよ。キャビンアテンダントは、食事や飲み物を配ったり、機内(きない)アナウンスなど、飛行機(ひこうき)の中でさまざまなサービスをするよ。気持ちよく空の旅をしてもらうことはもちろん、シートベルトの確認(かくにん)や荷物がきちんとしまわれているかチェックするなど、お客さまの安全を守ることも大切な役割(やくわり)だよ。航空会社(こうくうがいしゃ)によって制服がちがうから、空港に行くことがあったら、キャビンアテンダントの制服を見比(くら)べてみるのも楽しいよ。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
おもしろいおたよりを送ってくれた人の中から5名のお友達(ともだち)に「電磁石(でんじしゃく)の実験(じっけん)工作キット」を送ります。

ページトップへ