電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第759号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
特集2 日本にやってきたのはいつ?

世界で最初(さいしょ)にお茶が飲まれ始めたのは、昔の中国だと言われているよ。中国から世界中に伝(つた)わっていったんだ。それぞれの国で、飲み方もいろいろ変(か)わっていったんだよ。日本に伝わったのは1,000年以上(いじょう)も前で、中国に行ったお坊(ぼう)さんたちが持ち帰ったのが始まりと言われているよ。

坊さんイラスト
お茶コラム 人々の間にお茶が広がったのはいつ?

日本では最初(さいしょ)、薬として貴族(きぞく)やお坊(ぼう)さんなど限(かぎ)られた人にしか飲まれていなかったんだ。室町時代から少しずつ人々の間に広がり、江戸時代(えどじだい)になると煎茶(せんちゃ)の作り方が開発されたり、お寺や神社の前に茶屋<お茶や茶菓子(ちゃがし)が食べられるお店のことだよ>が立ち並(なら)ぶようになったりして、どんどん親しまれていったよ。

お茶コラム:お茶の生産量トップ3は? 都道府県別お茶の生産量(荒茶)グラフ

ページトップへ