電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第747号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
今回の特集 LEDってどんなもの?
特集1  LEDはどうして光るの?

光を出している部分のことを、LEDチップというよ。5mmほどの小さなLEDチップのひとつひとつから、光が出ているんだ。

LED電球図 光るしくみ
1

LEDチップは、2つの半導体(はんどうたい)がくっついてできているよ。片方(かたほう)には(+)[プラス]の電気が、もう片方には(−)[マイナス]の電気が多くあるんだ。

2

電気を流すと、(+)[プラス]と(−)[マイナス]の電気のつぶが動き出すよ。つぶ同士(どうし)が合体すると光になるんだ。


半導体イラスト1
半導体イラスト2

半導体って何?

物には、電気をよく通す物[金属(きんぞく)]と通さない物[天然(てんねん)ゴムや紙など]があるよ。半導体(はんどうたい)は、温度や電圧(でんあつ)などの条件(じょうけん)によって、電気を通したり通さなかったりするんだ。半導体はパソコンや冷蔵庫(れいぞうこ)など身の回りの様々な機器(きき)に使われているよ。LEDは「発光ダイオード」ともいい、半導体を使った製品(せいひん)のひとつなんだ。

LEDコラム 日本は東と西で電気がちがう!?
イラスト

50Hz/60Hzの「Hz」は「ヘルツ」と読むよ。これは「周波数(しゅうはすう)」を表す単位(たんい)だよ。日本の電気の周波数は、東日本では50ヘルツ、西日本では60ヘルツになっているんだ。なぜ東と西でちがっているかというと、昔、電気を作るために東日本ではドイツから50ヘルツの発電機(はつでんき)を、西日本ではアメリカから60ヘルツの発電機を買ったからなんだって。

日本は東と西で電気がちがうイラスト 周波数って何?

みんなのおうちで使われている電気は「交流」といって、電気の流れる方向が1秒間に何十回も変化(へんか)しているんだよ。その回数のことを周波数(しゅうはすう)っていうんだ。