電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第744号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
特集2 LEDは何がいいの?

LEDは電気を直接(ちょくせつ)光に変(か)えることができるんだ。電気を効率(こうりつ)よく使って長持ちするLEDの電球は、環境(かんきょう)に優(やさ)しい照明(しょうめい)として注目されているんだね!

電球のじゅみょうグラフ LEDコラム 比べてみよう!ほかの明かりと、何がちがう?
白熱電球イラスト
白熱電球

電気を流すと、フィラメントという細い線がすごく高温になることで光るよ。エジソンが発明した明かりだよ。

蛍光ランプイラスト
蛍光ランプ

ガラス管(かん)のはしにはフィラメントが付(つ)いていて、内側(うちがわ)に蛍光塗料(けいこうとりょう)がぬられているよ。ガラス管の空気をぬいて真空にしたあと、中には少量(しょうりょう)の水銀のガスをいれるんだ。電気を流すとフィラメントから電子が飛(と)び出て、水銀にぶつかると紫外線(しがいせん)が出るよ。それが蛍光塗料に当たって光るんだ。

LEDはどうして長持ちで環境に優しいの?

つかなくなった白熱電球(はくねつでんきゅう)をふると、カラカラという音がするよね。これは、切れてしまったフィラメントの音だよ。白熱電球はずっと使っていると、熱(ねつ)でフィラメントが切れてしまうんだ。でもLEDにはフィラメントがなくてLEDチップそのものが光るから、熱によるエネルギーの無駄(むだ)づかいがなくてとても長持ちするんだよ。
さらにLEDは、蛍光(けいこう)ランプに使われている水銀などの有害物質(ゆうがいぶっしつ)をふくまないし、熱をほとんど出さないから環境(かんきょう)に優(やさ)しいんだよ。