電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第743号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
今回の特集 放射線ってどんなもの?
特集1  放射線と放射能って、どうちがうの?

ウランやセシウムなどを「放射性物質(ほうしゃせいぶっしつ)」というよ。放射性物質からは、目に見えない光や小さな粒(つぶ)が出ていて、これを「放射線(ほうしゃせん)」というよ。 放射性物質が放射線を出す強さ[能力(のうりょく)]を「放射能(ほうしゃのう)」と呼(よ)ぶんだ。

放射線を電球で例えたイラスト

放射能(ほうしゃのう)は時間とともに弱くなっていくよ。放射能が半分になるまでにかかる時間は、放射性物質(ほうしゃせいぶっしつ)によってちがいがあって、数秒で半分になるものもあれば、数百億年(すうひゃくおくねん)もかかるものまであるんだ。

放射線コラム 放射線を表す単位

放射線(ほうしゃせん)を表す単位(たんい)には、「シーベルト」「ベクレル」などがあるよ。それぞれ何を表しているのかな。

放射線を表す単位イラスト シーベルトとミリシーベルトのちがいは?

1シーベルト=1,000ミリシーベルト
数字だけではなく単位(たんい)にも注目してみよう!