電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第752号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「放射線」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県碧南市立大浜小学校2年生のお友達

食べ物にも少しの放射線(ほうしゃせん)が入っていることを知りました。


そう、私(わたし)たちがふだん食べている食べ物には、カリウムという栄養素(えいようそ)がふくまれているんだ。その中にカリウム40という放射性物質(ほうしゃせいぶっしつ)が少しだけふくまれていて、私たちは食べ物といっしょに体の中に取り入れているんだ。でも、体の中に入った放射性物質はオシッコやウンチといっしょに体の外へ出ていくから、たまり続(つづ)けることはないんだよ。

岐阜県池田市立温知小学校6年生のお友達

今、原発から出ている放射線(ほうしゃせん)で問題になってます。放射線は少しでもあびたら、体に悪いと思ってました。けど、私(わたし)たちは自然(しぜん)からいつも放射線を受けてました。そして、放射線は私たちの生活に役立っていておどろきました。でも、受けすぎると悪いことが分かりました。体にどんな悪いえいきょうが出るんですか?


100ミリシーベルト以上(いじょう)の放射線(ほうしゃせん)を受けると、その受ける量(りょう)が増(ふ)えるにつれて、がんになる確率(かくりつ)が高くなるといわれているよ。放射線を受ける体の部分にもよるけど、数千ミリシーベルト以上の放射線を一度に受けると、脱毛(だつもう)[毛が抜(ぬ)ける]や白内障(はくないしょう)[目が白くにごって見えにくくなる]のえいきょうが出るといわれているよ。もっと知りたい場合は、中部電力ホームページを見てね。
[トップページ>エネルギー・環境(かんきょう)・原子力>原子力発電について>放射能(ほうしゃのう)と放射線>放射線の身体への影響(えいきょう)]

三重県熊野市立井戸小学校4年生のお友達

ぼくは、歯のレントゲンをとったときに放射線(ほうしゃせん)が使われたんだということが分かりました。


放射線(ほうしゃせん)には、物を通りぬけたり物を光らせたりする不思議(ふしぎ)な力があるんだ。歯のレントゲンさつえいでは、物を通りぬける力を利用(りよう)して、目に見えないところの検査(けんさ)をしているんだよ。ちなみに、歯のレントゲンさつえいをするとき、重たいエプロンを着るよね。あのエプロンには鉛(なまり)が入っていて、さつえいしない体の部分に放射線があたらないようにしているんだよ。

岐阜県大野町立北小学校5年生のお友達

ぼくは、いろいろなとこから放射線(ほうしゃせん)を受けていることにおどろいた。前までは知らなかったけど、これを読んで知りました。


自然(しぜん)から受ける放射線(ほうしゃせん)のことを「自然放射線」っていうんだよ。自然放射線の量(りょう)は場所によってちがうんだ。ブラジルのガラパリというところの自然放射線量は年間10ミリシーベルトと、日本の約(やく)10倍もあるんだよ。これは放射性物質(ほうしゃせいぶっしつ)をふくむモナザイトという鉱物(こうぶつ)が土の中にあるためといわれているんだ。

岐阜県多治見市立昭和小学校3年生のお友達

東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)が起こってから、テレビや新聞で放射線(ほうしゃせん)や放射能(ほうしゃのう)のことを聞いたり見たりしました。今回の特集(とくしゅう)で、放射線が悪いことばかりじゃなく、役立つことも分かって良(よ)かったです。


放射線(ほうしゃせん)は医りょうのほかに農業、工業などいろいろなところで利用(りよう)されているよ。でもたくさん放射線を受けると危険(きけん)なんだ。だから放射線を使う場所では、法令(ほうれい)[国が定めたルール]で厳(きび)しく安全管理(かんり)をしているんだよ。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
おもしろいおたよりを送ってくれた人の中から5名のお友達(ともだち)に「天体望遠鏡(ぼうえんきょう)の手作りキット」を送ります。

ページトップへ