電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第747号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
今回の特集 メガソーラーってなに?
特集1  なぜメガソーラーが注目されているの?

メガソーラーのエネルギーは太陽の光だよ。天然(てんねん)ガスや石油などが少ない日本にとって、なくなる心配のない国産(こくさん)のエネルギーなんだ。さらに二酸化炭素(にさんかたんそ)を出さないから環境(かんきょう)にも優(やさ)しい発電だね。しかも1,000kW(キロワット)のメガソーラーひとつで、3kWの家庭用太陽光発電約(やく)340軒分(けんぶん)のパワーがあるんだ。メガソーラーは日本全国に次々と登場しているよ!

太陽電池で電気をつくるしくみは、電気こどもシリーズの第658号「太陽光発電号」でしょうかいしているよ。ぜひ見てね!

第658号「太陽光発電号」はこちら新しいウィンドウで表示されます

メガソーラーコラム 中部地方のメガソーラー

中部地方ではすでに「メガソーラーいいだ」が運転を開始しているよ。今年の秋に「メガソーラーたけとよ」、2014年度に「メガソーラーしみず[仮称(かしょう)]」ができて、3つになる予定だよ。

中部地方のメガソーラーイラスト 全国のメガソーラー発電

2020年度までに、全国約(やく)30地点でメガソーラー発電所をつくる計画があるよ。全部完成(かんせい)したら、1年間で約1億(おく)5,000万kWh(キロワットアワー)の電気を発電できるんだって。これは約4万軒(けん)の家が、1年間に使う電気の量(りょう)と同じくらいだよ!これからもメガソーラーはどんどん増(ふ)えていきそうだね。

メガソーラーや太陽電池パネルをつけるお家がどんどん増えれば、環境にやさしい社会をみんなでつくっていけるね!