電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第746号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
どうして毎年流行するの?

インフルエンザウイルスには、ABCの3つの型(かた)があって、中でもA型(がた)は少しずつ変化(へんか)するんだ。人の体には、入りこんだウイルスの特(とく)ちょうを覚(おぼ)えて、同じ病気にかからないようにするしくみ[免疫(めんえき)というよ]があるんだけど、A型のように特ちょうが変化すると免疫が働(はたら)かないんだ。だからインフルエンザは毎年流行するんだよ。

A型ウイルスイラスト

144種類(しゅるい)もあり、その中で、人で大流行したのは3種類だよ。しょうじょうが重くなることが多いんだ。

B型ウイルスイラスト

A型(がた)ほど種類は多くないけど、A型と同じように、重いしょうじょうが出ることがあるよ。

C型ウイルスイラスト

種類は1種類だけ。増(ふ)える力が弱くて、しょうじょうも軽いよ。

インフルエンザコラム 予防接種って何をするの?

予防接種(よぼうせっしゅ)では、その年に流行しそうなインフルエンザウイルスの種類(しゅるい)を予測(よそく)して作った「インフルエンザワクチン」というものを注射(ちゅうしゃ)するよ。ワクチンには感染力(かんせんりょく)を無(な)くしたウイルスが入っているんだ。これを注射すると、体がウイルスの特(とく)ちょうを覚(おぼ)えて免疫(めんえき)をつくるから、インフルエンザにかかりにくくなるんだよ。
ワクチンでできた免疫は5ヶ月ほどで消えてしまうから、予防接種は毎年するんだよ。

※ワクチンに入っているウイルスでは感染しないよ。
※ワクチンが体に合わない子や、副作用(ふくさよう)が出る子もいるから、注射する前にお医者さんに相談してね。

予防接種イラスト
新型インフルエンザってなに?

A型(がた)インフルエンザウイルスは、人だけでなく鳥や豚(ぶた)などの動物にも感染(かんせん)するよ。それぞれの動物に感染するインフルエンザウイルスは決まっていて、ふつう動物から人には感染しないといわれているよ。でもいろいろな条件(じょうけん)が整ってウイルスの特(とく)ちょうが変化(へんか)したときに、動物から人に感染してしまうことがあるんだ。さらに人から人に感染するように新しく変化したものを「新型(しんがた)インフルエンザウイルス」というんだよ。

新型インフルエンザウイルスは、例えばこんなふうに発生する!
カモイラスト

カモなどの水鳥は、季節(きせつ)によって移動(いどう)しながら、すむ場所を変(か)えるよ。移動した先の湖やぬまでフンをすると、いっしょにインフルエンザウイルスも出てしまい、近くにすむほかの鳥や動物に感染(かんせん)するんだ。

ニワトリイラスト

家畜(かちく)として人に飼(か)われているニワトリなどの鳥に感染(かんせん)する。

豚イラスト

豚(ぶた)は鳥のウイルスにも人のウイルスにも感染(かんせん)しやすいため、たまたま鳥と人のウイルスに同時に感染すると、豚の体でウイルスが混(ま)ざり合う。すると、ウイルスの特(とく)ちょうが変化(へんか)するよ。

人間イラスト

豚(ぶた)で変化(へんか)したウイルスが人間に感染(かんせん)する。
さらに、人間から人間に感染するウイルスに変化して、新型(しんがた)インフルエンザウイルスがたんじょうするよ。

新型インフルエンザウイルスにはだれもかかったことがないので、体の中に免疫(めんえき)がないんだ。だから、たくさんの人に感染が広がりやすいよ。