電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第759号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
特集3 電気を上手に使うための工夫

電気を上手に使うために、寒さをがまんするのはつらいし続(つづ)かないよね。そこで、楽しみながら体を温めることのできる方法(ほうほう)をしょうかいするよ。暖(だん)ぼうだけにたよらず体を温めることが、電気を上手に使うためのポイントだよ。

遊びで温める
おしくらまんじゅう

「♪おしくらまんじゅう、おされて泣(な)くな─」みんなもやったことあるかな?地面に丸をかいて、背中合(せなかあ)わせになろう。円になって、歌いながら背中やおしりでおし合うと、体がぶつかり合って温かくなるよ。地面の丸から出た人が負けだよ。

おしくらまんじゅうイラスト
ゴムとび

だれが一番高くまでゴムをとびこえられるかを、競争(きょうそう)する遊びだよ。ゴムの両はしを持って、低(ひく)い所から、少しずつ高くしていこう。体を動かすから温かくなるよ。

ゴムとびイラスト
古新聞で雪合戦

いらなくなった新聞を丸めて玉を作り、雪合戦(ゆきがっせん)のようにぶつけ合って遊ぼう。投げたり、よけたりして体を動かしていると自然(しぜん)に温かくなるよ。顔には当てないようにしてね。

古新聞で雪合戦イラスト
しゃがみずもう

しゃがんで向き合って「はっけよいのこった!」の合図で、おたがいに手の平をおし合おう。先にたおれた方の負け!しゃがんだまま歩いてもOKだよ。夢中(むちゅう)でおし合っているうちに温かくなるよ。

しゃがみずもうイラスト
すもう遊びは、ほかにもいろいろあるよ!
ケンケンずもう

地面に丸をかこう。その中に片足(かたあし)でケンケンしながら立ち、手でおしたり組み合ったりしてすもうをするよ。相手のバランスをくずすか、線の外におし出そう!

引きずもう

向かい合って立ち、足の位置(いち)を固定(こてい)しよう。片手(かたて)をにぎり合い、にぎった手でおしたり引いたりするよ。足が動いたら負け!

足ずもう

体操座(たいそうすわ)りをして向かい合って、片足(かたあし)だけ使ってすもうをするよ。相手をけらないように、足の裏(うら)をおしたり、足を引っかけたりしよう。相手のバランスをくずしたら勝ち!

おふろで温める

おふろって体が温まるよね。ゆっくりお湯につかって体を温めた後、お布団(ふとん)に入るとポカポカしてぐっすりねむれるよ。湯冷(ゆざ)めしないように体についた水分をしっかりふきとってね。

おふろで温めるイラスト
食べ物で温める

体を温めるといわれる食材(しょくざい)や加熱(かねつ)したごはんを食べると、体がポカポカしてくるよ。

食べ物で温めるイラスト
ミカンの皮で入浴ざいを作ろう!

食べ終わった後のミカンの皮は、実は入浴(にゅうよく)ざいになるんだ。体をポカポカと温める効果(こうか)があるし、いいかおりがして気持ちも落ち着くよ。作り方をしょうかいするね!

用意するもの

◎ミカンの皮
◎ネットや布(ぬの)ぶくろなど[ガーゼや使っていないハンカチなどをふくろ状(じょう)にするといいよ]

1ちぎる
ちぎる写真

ミカンの皮をよく水洗(みずあら)いしてから、一切れ2から3cmぐらいの大きさにちぎろう。

2かわかす
かわかす写真

皮をザルや紙の上に並(なら)べて、日の当たる場所に置(お)こう。カラカラになるまで、しっかりかわかそう。

電子レンジでかわかす写真

電子レンジを使ってかわかす方法(ほうほう)もあるよ。キッチンペーパーの上に皮を並べて約(やく)2分、裏返(うらがえ)してさらに約2分でかわくよ。

★注意★
電子レンジを使うときは、大人の人といっしょにやってね。

3ふくろに入れる
ふくろに入れる写真

あとは、かわいた皮をネットや布(ぬの)ぶくろに入れるだけ。おふろに入れると体がポカポカするよ!

まとめ

室内にいるときは、みんな別々(べつべつ)の部屋にいるよりも、一部屋に集まった方が暖(だん)ぼうや照明(しょうめい)に使う電気が少なくなるよ。みんなで話していると楽しくなるし、一石二鳥!外で体を動かしたり、温かいごはんを食べたりしながら、電気を上手に使ってね。

この特集の壁新聞がダウンロードできるよ!

第677号「電気の上手な使い方(冬)号」の壁新聞[PDF:4.47MB]

ページトップへ